FC2ブログ

ひょろり

20100128.jpg

去年の秋に水につけたアボカドの種。
北向きの窓辺ではうんともすんともいわなかったのに、
日当たりのよい南側に移したとたんぐんぐんと芽が!

でもちょっとひょろーり長くない?
スポンサーサイト



時期モノ

20091201.jpg

わーお、もう12月!!
ホントに月日が過ぎるのは早いもので・・・。


今までちゃんとしたツリーがなかった我が家ですが、
今年は買ってみました。(一番安いやつをね・・)

いや、あるとないでは違うんですねー。
安っぽい(いや実際安い)灯りでも、チカチカと
光っているのを見ると、ほんわり暖かい感じがします。


雛祭り

20080303.jpg


お雛様を出さなくなってもうどのくらい経つんだろう・・・と
思っていたら、母からこんなかわいいお雛様が送られてきました。


つるし雛というそうです。
もとは伊豆稲取あたりで作られていたらしいのですが、これは
群馬の実家のそばの、80代のご婦人が作った手芸品。

飾りにはひとつひとつ意味が込められていて、本来は子供の成長を
祈るお母さんが作るものだったそうです。


20080303_2.jpg

これはよく見かけるさるぼぼ。猿は丈夫に育つことと、
厄が「去る」をかけているのだそう。
(この間見たテレビの受け売り 笑)

ほかにもお金に困らないように巾着、とか
病気除けに三角の薬袋の形を模したものとか、
いろいろあります。


20080303_3.jpg

私のお気に入りの赤子(?)。かわいい~。





へっぽこアレンジ

うれしいいただきものがありました。
とても素敵なお花たちです。
お花が届いただけで、部屋の中がぱあーっと
明るくなりましたよ。


せっかくですから、アレンジしてみましょう~。
20070308.jpg

・・・これ、アレンジっていうのか(汗)?
ただ挿しただけじゃ・・・?



ま、まあ、できるだけ茎を切り詰めずに飾ろうと
思ってやっていたら、こうなっちゃったという。




・・・・だめ?のりさん

冬支度 その1

今年の冬支度、一番乗りはこれでした。

20061119.jpg


数年間あこがれつつも、そのお値段に戸惑っているうちに
毎年売り切れてしまっていたアラジンのストーブ。

先シーズンまで使っていたファンヒーターがどうも
調子が悪くなってしまっていて、点検に出すか買い換えるか
迷った結果、ストーブを買うことに決めたのです。


毎年12月には完売になってしまうので、店頭に並び始めた
10月にはすでに店頭にチェックに行き、他社の同じタイプの
ものと迷った結果、

「別のを買ってもいつかはゼッタイこれを買うはず!」
という論理のもと、購入していました。


迷った理由は、このストーブ意外に小さくて、パワー不足が
心配されたこと。他社のは大型で、暖房能力十分の上に
お値段がとてもお安い。普通に考えたら、そっちを選ぶのが
賢いオクサマ、のはずなんだけどね。
デザインと、点火も自分でライターでつけなきゃいけない
アナログ感に、なんとも言えずひきつけられてしまったのでした。



実際、今日の冷え込みですでにちょっとパワーに限界を感じて
いたりするけれど(笑)、まあそこは別の暖房器具と併用して
カバーしようかな、と。
驚いたのは、暖かい空気が上に向かってどんどん出ているのに
側面はまったく熱くないこと。金属のガード部分など、触っても
冷たいくらいなので、わんこがうっかり近づいても安心なのです。
(ただし、ガウガウバトルのときはかなり危険・・・汗)


上にいった暖かい空気がまんべんなく部屋を伝うのか、遠く離れた
台所も十分暖かくなるのは、ファンヒーターと大きく違うところ。
これはかなりうれしいことです。


小型ゆえ、灯油タンク部分も小さくて4リットルしか入らないから
灯油をこまめに足さなくてはいけないのだけれど、いまのところ
とっても気に入ってます。真冬がちょっと怖いけど(笑)。