FC2ブログ

おべんとつけて

どこいくの?

20060427.jpg


薬は終わったけど、引き続き食事療法中のこえだちゃん。
メニューはごはん(白米)と鳥ささみ、それにドライフード。
徐々にドライフードを増やしていって切り替える計画です。


そんな毎日ですから、ごはん時にはあちこちにごはんつぶ(笑)。


ところで今朝、残りごはんがなかったので、
冷凍してあったごはんをチンして出したら。


こえだ、食べません。


そしてそれを見たこももちゃん、すかさず・・・。

20060427_2.jpg

スポンサーサイト

来たきたキタ♪

今年のお正月に漠然と、「今年は洗濯機を換えたいな~」と
だんなに宣言して4ヶ月、ついに洗濯機買い替えが実現、
今日我が家にやってきました。

20060425.jpg
「なーんだ乾燥機ついてないじゃん」とか言わないでね~。
ちなみにシャンパンカラーに見えるのは、灯りのせいです。実物は白色です。



これまで使っていた洗濯機、結婚時に中古でもらってから今まで、
なんと16年も(!)頑張ってくれました。
数年前脱水中に「ぎゃぎゃぎゃ~」とものすごい音をたてるように
なり、あ~これで買い換えられる~と思ったのにその後自力で直り
復活、根性のある洗濯機でした(笑)。


なので、実はまだまだ使えるのだけれど、容量が4キロ台で
毛布などの大物が洗えないし、洗濯槽がプラスチックなので
黒かびが何度洗浄しても取れなくなってしまったので、そろそろ
潮時かな、と、買い替え計画がスタートしたのでした。


最初は新製品の「ビートで~」とか「オゾンで~」とか、
テレビCMにかなり影響されていましたが(笑)、うちには
独立型の乾燥機(これも10年選手だけど元気)があることだし、
シンプルな洗濯機能のみの製品をじっくり検討することに。
毎日某サイトの掲示板を覗き込み、やれA社は生地が傷むの、
やれB社は音がうるいさいの、とあれこれ勉強したうえで製品を決定!

しかも、お店に下見にいったらお目当ての商品の8キロタイプが
通常価格の2万円引き!これは決まりでしょう、と翌日さっそく
購入、レジで待っていたら・・・あらら店員さんもびっくりの
売り切れ、しかも今後の入荷なし。
しょうがないので、7キロタイプにランクダウンして、表示価格から
1万3000円引いてもらってやっと成約となりました。


そして今日、いよいよ配送されてきました。
うちの洗濯機置き場は観音開きの扉の中、頭上には乾燥機が
デンと立ちはだかっていることもあって、設置はものすごく
大変そうでした。
ワタシはといえば、ここで入らないで返品なんてことになったら
どうしようかと、傍でずっとドキドキ。


そして、ぎりぎりだけど、知恵を使ってもらってなんとか入りました!
試運転をしてびっくり!なんて静かなの~~~!
今まで洗濯機を回していると、テレビの音が聞こえなかったのが
嘘のよう(笑)。



20060425_2.jpg

そう、ひと回り大きくなって洗剤を置くスペースが
なくなってしまいました・・。
せっかく今回の買い替えを期に、洗剤を収納するワゴンも
新調しようと無印良品で発注したのに、どうも入りそうに
ないのです。あうーん。


でもでも、これからまた洗濯が楽しくなりそう!
じゃんじゃん洗っちゃうからね~!!!

こえだ、レントゲン室に連れて行かれる

20060419.jpg
シャッターを切った瞬間に、アクビですか・・・。


さて写真はこももですが、こえだのおはなし。


先週さんざんいたずらをしてワタシを泣かせたこえだちゃん、
週末、なんと吐血いたしましてございます。

「こ、これはなにか異物を飲み込んでしまったのでは・・」と
思うのはあまりに自然な流れです。十分ありうるのです。
っていうか、「やっぱりやったか」という感覚なのです。


病院に連れて行って、レントゲンを撮ってもらいました。
その結果、、、異物はありませんでした。


ほっ。


ただ、胃に一部ひだひだがある部分を指して、先生が

「これは潰瘍状になっている部分ですねー」



!!!!!



そう、こえだは胃に傷がついていて、そこから出血していた
ようなのです。
確かに数日前から吐き気がするのに吐けないで、よだればかり
出していたっけ・・。あれは胃がやられていたせいだったのか。

それから、腸の部分に黒いものが点々と写っているので
先生に聞くと、
「この、腸にある黒い部分は、空気ですね。吐こうとすると
どうしても空気を飲んじゃうので、、、心配ないですよ」


そうだったのかー。こえちゃんも、辛かったのね・・・。


おっきな注射を1本打ってもらって、
しばらくは胃にやさしい食事と薬で療養することになりました。



その後どうかって?

注射が効いたのか、帰ってきたその夜からへいちゃらで
ごはんガツガツ。
薬だってそのまま上げてもぽりぽり食べちゃう(笑)。
それどころか、だんなのメガネをかじってぼろぼろにするわ
パンジーは根こそぎ一株食べちゃうわ、
それはもう、いつもどおりの(!)元気っぷり。


まあ、元気がいちばんだからね・・・。
でも、もうちょびっと、おとなしくなってくれても・・・。



<おまけ>

レントゲンに写っていた空気の影。
それはそれはくっさーいオナラになって、出てきました(笑)。


うそかえ

20060413.jpg


こもこえを預けたときに義母からもらった「うそとり」。
亀戸天満宮で買ってきてくれたもので、
これまでの悪いことを「うそ」にしてくれる「うそかえ」の
行事に使うものだそう。

うそかえの行事では、境内でみんなでこの鳥を“とり”かえっこ
するようで、その光景を想像すると、ちょっと楽しい。
来年は私たちも境内で買い求めて、「換えましょう換えましょう」と
やってみたいなー。


そして。


今日のこえだの悪行も、うそになって欲しい・・。
こももちゃんのハーネスを噛みちぎり、2階に上って粗相をし、
私の買ったばかりの服をぼろぼろに・・・。

ああ、ウソだと言って~~~!

旅はおいしく その3

というわけで、残念だったディナーではありますが、
翌朝にはすっかり元気になって、もりもり朝ごはん。
アメリカンブレックファーストをおいしくいただきました。

それにしてもオーベルジュ、宿泊客は熟年夫婦ばかりでした。
サライとかに乗ってるのかしらん・・・あっ平日だったからか(爆)。



チェックアウト後、さくっと河口湖方面へドライブ、
「河口湖オルゴールの森」へ。
ここは実際に本格的な演奏が聞けたりと、じっくり楽しもうと思えば
長居もできそうな場所だったのだけれど、ちょうどチャイニーズな
団体さんとかち合ってしまって、せわしない雰囲気になってしまい、
一通り回ったところで出ちゃいました。雨も降ってたしね・・。




そして旅の締めは、やっぱりおいしいものに限ります。


いつもおいしいものばっかりでワタシを切ない気持ちにさせる(笑)、
Manoaさんの素敵なブログ「東京ウエスト」で紹介されていた
御殿場のお蕎麦屋さん、「草季庵」へ。

20060409_13.jpg
通りから一本入った、とても静かな場所にあります。

20060409_14.jpg
庭に咲いた花がさりげなく、一輪。

20060409_15.jpg
店名がスタンプされた箸袋と麻(たぶん)のコースター、それだけで
雑貨好きにはたまらない(笑)。

20060409_16.jpg
焼きたての玉子焼きをぱくり。
しかして、本懐のおそばのほうはあっという間に胃に収まり、
写真を撮るヒマもなかったそうな・・・おいおい。


20060409_18.jpg
古い民家を改装してあるらしく、柱や縁側の建具は古いもの。
ゆらゆらとしたガラス越しの庭の景色が、またいいのです。
話によると、数日前には庭にキジの親子がトコトコとやってきたそう。


20060409_17.jpg
雨上がりの日差しで、雨露がキラキラ。
きっちりと作られていない、おばあちゃんちの裏庭のような
そんな雰囲気です。とにかくほっとします。
夏の庭、秋の庭もきっとそれぞれに風情があるんだろうなぁ。


20060409_19.jpg

20060409_20.jpg


おいしいお蕎麦だけでなく、たたずまいまで
すっかり気に入ってしまいました。
ああ、こんなお店がもっと近くにあったらいいのに・・・。




というわけで今回の旅はおしまい。
目にも、お腹にも満足な旅でした。
全行程、運転してくれただんな、ありがとー!
そして、ごちそうさまっ!

20060409_21.jpg

旅はおいしく その2

たくさん食べた後は、たくさん歩く!
今度は目にも楽しい場所にれっつごう、なのです。


20060409_8.jpg
御殿場市内はちょうど桜が満開、散策ポイントは「秩父宮記念公園」。

実はワタシ、この公園のこと今回の旅まで知りませんでした。
ホームページで調べたら、かの秩父宮殿下が戦中に過ごされた
御別邸で、平成8年に御殿場市に寄贈され公園として開園したのは
3年前のことだそうです。

20060409_9.jpg
正門を入るとまず、手入れされた杉並木が迎えてくれます。


20060409_10.jpg
園内には四季折々の花が植えられていて、まず目に入ったのが
たくさんのクリスマスローズ。

20060409_11.jpg
ヒヤシンスも色とりどりに咲いていました。
後ろには、これからつぼみが上がってくる頃合いのチューリップが。



そしてちょうど見ごろだった枝垂桜や建物、せっかく写真撮ったのに
露出失敗してちっともきれいに写ってませんでした・・・。
最近、ほんと写真がうまく撮れないのです。
それでもちょこっとだけ、庭園や建物の様子アップしました。
→の「PHOTOS」からどうぞ・・・。


まだ公園としての歴史が浅いせいか、決して「見事な庭園」という
わけではないけれど、そのつつましやかな雰囲気と母屋を中心とした
昭和初期の生活道具たちは、とても素敵でした。
ただ、職員がちと気が利かないのは、まあ、当然なのかしら・・・?




さあて、ここからいよいよ旅の目的地、富士のふもとの
オーベルジュへ~♪


って、つつつっ・・・・。



・・・ここから、頭痛が・・・。


せっかくのオーベルジュ、おいしいフレンチが
待っていたのにー!(いやちゃんと食べたけど。)
おいしさ、3割ダウン・・・。

金曜日でお客の数も少なかったことも手伝って、
写真はめっきり撮れないし。
なんてこった、メインの写真がないなんて・・・!



うーん残念!また行くぞー!


20060409_12.jpg
富士の伏流水がボトルに詰められて部屋に置かれていました。
シャワーなど、使う水すべてがこの水なんだそう。
だからお湯の温度、不安定だったのか!?(違)





でも、ここでへこたれるワタシではない(笑)。
この旅の話、まだまだ続くーっ!

旅はおいしく その1

というわけで、週末ちょこっと旅にでてました。


だんなから年度はじめに休みが取れるって聞いて、
さあどこ行こう?

残念ながらこもこえちゃんはヒートが終わってないので、
横浜の義両親のところに立ち寄って2匹を預けて、
そのまま西へ、西への旅となりました。

20060409_0.jpg



経由地の箱根でお昼ごはん。
ずっと気になってた、渡辺ベーカリーのシチューパンを
食べることにしました。
20060409.jpg


そう、今回の旅は、おいしいものをたくさん食べる旅なのです!


20060409_2.jpg
これがシチューパン!


20060409_3.jpg
ふたをぱかっ!パンもシチューもあつあつ、はふはふ食べます。


20060409_4.jpg
あっという間にぺろり。ごちそうさまでした♪


想像以上に小さなお店!でもいろいろな種類のパンや
ジャムがぎっしりと並んでいました。
シチューパンはテイクアウトもできるけど、あつあつを
食べるためには待ってでも店内で食べるほうが良さそう。
もちろん食べ終わったら長居は無用、譲り合いのココロで
楽しむと、旅もなんだか気持ちよくなりますー。




そして、軽めの(?)お昼の後はすぐ隣の富士屋ホテルへ。
「いつかはきっと」の憧れの宿だけど、まだまだ不釣合い。
せめてお茶だけでも、雰囲気を味わおうという作戦です。

20060409_5.jpg


さっきパン食べたばかりというのに、メニューの写真につられて
しっかりと注文。


20060409_6.jpg
だんなが頼んだハイティーセット。このシナモントーストが、
とにかくすっっっごくおいしかった!
そして、今見ると、これって富士山の形なのかしら・・!?


20060409_7.jpg
ワタシはフレンチトーストセット。ボリュームがあるので、
二人でシェアするのがお勧め・・・ワタシはもちろん一人で
食べました(爆)。


古きよき建物や調度品、落ち着きのあるスタッフ、そして
おいしい食べ物・・・やっぱり、いつかは泊まってみたい、
すてきな場所でしたー。うっとり。



さて、

お昼だけですごいカロリーのこの旅、
まだまだ続きます・・・・・・・。

(つづく)

いよいよ

20060407120406
これから箱根を経由して目的地に行きます♪

ここは?

20060406131230
ヨットがいっぱい

春だから

20060406123232
旅にでます♪

真性エイプリルフール!?

いよいよ4月~!

いろいろとあらたまって、あたらしい一歩を
踏み出す方も多いのでしょうね。
妹の長男もそんな一人、めでたく中学に進みます。

そんな門出のハナムケ(?)に、おやつを作って
埼玉に住む妹一家に送ることにしました。
メールで聞いたら、「明日なら家にいるよ~」と
いうことだったので、慌てて作業に取り掛かる!

チョコレートチップ入りのパウンドケーキと
ブリオッシュを焼いて、冷めるのを待って
袋に詰めて、さてナニに入れて送ろう?

手元にあるダンボール箱だと隙間がいっぱい
できてしまったので、台所にあったペンネやら
マロンクリームやら保存食品と、それから
ちょこっとサプライズも一緒にツメツメ・・・(笑)。

日もとっぷり暮れちゃった後だったので、
黒猫さんに電話で集荷をお願いしたら、
何とか今日の最終の発送には間に合いそう、
ということでホッ。

最後の仕上げに伝票を書いて、あとは黒猫さんを
待つだけ~・・・と、んー、何かが気になる・・・?


何はともあれ無事荷物を預けて、やれやれと
思いながらずーっと気になっていたのが、
伝票の「品名」の欄に書いた文字。
今朝になって、ようーやく気がついた!

ワタシ、「菓子」と書くところを、

「巣子」

と書いていた・・・。



アア、恥ずかしい。
何人がこれを読んで笑うだろう・・・うっうっ。
何よりも、中学進学祝の品に誤字があろうとは、
おばちゃん情けない~~~。

ええと、これを「他山の石」と思って、
甥っ子には勉学に励んでいただきたいと思いまする。はい。


------


20060401.jpg

本文とは何の関係もないこれは、「清見オレンジ」酵母で
焼いたパン。清見くん、しゅわしゅわととっても元気で、
こんなきれいなパンが焼けました・・・。むふっ♪