FC2ブログ

ビーズは忘れた頃に

20070330.jpg

イヌの鼻についているもの。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
それは、ビーズクッションのなかのパウダービーズ。

クッションが汚れたので、中のビーズをだして洗濯。
さあビーズをもとに戻しましょー、って
紙筒を使って入れ始めたとたん、辺り一面ビーズが
バラバラー、というかドサ~~~~っとこぼれ落ちる。


ああ、万全の体制のもと作業を進めたつもりでいたのに
やっぱり難しい、ビーズクッションの洗濯。
何度やっても、必ずこぼれちゃうんだ、これが。
ビーズ、ずいぶん減っちゃったよ・・・。


そんなわけで写真でも撮ってブログのネタにしよう、
と思ったのに、これがもうホワイトバランスむっちゃくちゃ。
ダブルで凹・・・んでなんかいられないので、
セピア調に変換してお茶を濁そうっと。


わははー。




スポンサーサイト



洗いカゴ問題

20070326.jpg
蹴ってる犬と蹴られても寝てる犬、大物はどちらだ?





さて今日熱く語る(笑)のは、台所のお話です。


→にも載せた今月のクウネル、特集は「料理上手の台所。」
もちろん食いつきましたですよ、私。

だってだって、ずーっと私を悩ませているもの、
それが”台所の洗いカゴ”問題。あの、洗った茶碗なんかを
伏せておくカゴです。

茶碗を洗って、カゴに入れて水を切って・・・ふきんで
お茶碗拭いてしまえばすっきりするけれど、
うっかり茶碗いれたまま放置することもしばしばで(コラ)、
気がつくと水がたまった底はヌルヌルだったり。

それに、決して広くない台所において、このカゴが占める
スペースは半端じゃない!
両方の実家は、それぞれシンクの両側にスペースがあるので
片方にカゴを置いてもまだ反対側に作業スペースが十分にある。
でも我が家は流しの片側にしかスペースがないタイプ。
流しの脇にカゴを置いたら、まな板は手前のへりの部分に
乗せて使うしかない・・・はい、何度も落としました、まな板。

洗いカゴ自体もあれこれ変えて試してみました。
100円ショップの小さなカゴは洗いものが入りきらないし、
イケアのおしゃれな木製ラックは案外便利だったけど
いかんせん大きくて・・・。
今はラバーメイドの、カゴの下にゴム製のトレイを敷いて
使うタイプを使用中。トレイにたまった水はふちがついて
いない一辺から自然に流しに流れ落ち、いつも清潔♪のはずが
水は流れていかず、そのため赤カビが出ることも・・あれれ!?



というわけで今月の特集は食い入るように読みました。
みな決して広くない台所、どこに洗いカゴを置いているのか?



・・・あれれ、カゴがないよ?
カゴを追放してしまった人多数。代わりに大判のタオルなどで
水切りをしているらしい。
なるほど皆おなじような悩みをもち、試行錯誤しているのでした。


さてそれを見て私がどうしたかというと、
洗いカゴの下にトレイの代わりに一日使ったお手拭きを敷いて、
水を受けるようにしてみました。

布がぬれっぱなしなのはやっぱり気持ち悪いので、
洗ったらすぐ茶碗を拭いて収納するようになりました。
(それが当たり前とも言う)

カゴ自体も空になったらフックで壁面に引っ掛けるように
片付けて、最後に下敷きにしていたお手拭きであちこち軽く
拭いて、さっと洗ったら洗濯機にポイしておしまい。

カゴが片付くだけで、台所がすごく広く使えることを発見しました。


いろいろな人の台所を見て、改めて、効率的に配置され
よく使い込まれ、そして磨かれた台所の美しさを実感しました。
この感覚、いつまでも持続するようにがんば・・・りたい(笑)。









シールでぽん!

20070324.jpg

なに?そのシールは。


20070324_2.jpg

あっ、みかんでしたかー。



20070324_3.jpg

これ、ほんとうにおいしかったです。すんごく甘いの。
オレンジに似た味で、とてもジューシーでした。

おねがい

20070310.jpg

「それ、わたしたちにください!」




なんでこんなにザラザラなんだ?この写真。



へっぽこアレンジ

うれしいいただきものがありました。
とても素敵なお花たちです。
お花が届いただけで、部屋の中がぱあーっと
明るくなりましたよ。


せっかくですから、アレンジしてみましょう~。
20070308.jpg

・・・これ、アレンジっていうのか(汗)?
ただ挿しただけじゃ・・・?



ま、まあ、できるだけ茎を切り詰めずに飾ろうと
思ってやっていたら、こうなっちゃったという。




・・・・だめ?のりさん

これは気持ちいい!

20070307.jpg

うちのバターの使い方。

ケースにいれたバターの表面を、バターナイフで
くりくりーっと削りとっていく。ただそれだけのことだけど、
やってみるとこれが気持ちいい。

薄く削れるからトーストにのせればすうっと融けていくし
なによりこのバター、三角屋根のような見た目がすっきり美しい!


この方法は、木工作家・三谷龍二さんの本に載っていた
写真で知りました。三谷さんの作る桜の木のバターケースは
永遠のあこがれですが、とても入手困難な一品。
というわけで、白い陶器のバターケースを使っていますが
これもなかなかのお気に入り。



問題は、削る作業が楽しすぎてついつい使い過ぎ、
バターの消費量がぐんと増えてしまうこと(あぁー)。


変えたいもの

仕事用のデジイチ、だんなが使ってもいいって言ってくれた♪

20070304.jpg
αSweet DIGITAL F1.7-50mm


変えたいのは、ブログ。
気がつけば同じ名前のブログがいくつもあるのです。
(没個性なタイトルをつけるから・・・笑)

で、新しいタイトルも考えているんだけど、
あれこれいじる暇がない!
あと少し頑張ればまとまった時間がとれるようになるから
そのときにはきっと・・・。


・・つって、内容はきっと代わり映えしない・・はず(爆)。

3月だっ!

おっと、ちょっと気を抜くと間が空いちゃう(笑)。



もう3月なんですねー冬終わっちゃったんですねー。
今年は鍋を囲む回数が本当に少なかった。
せっかくカセットコンロ新調したのに、もう出番ないかな・・。


春と言えば恋の季節。
ただいまヒート中のこえだちゃん、散歩の途中に
お友達ダックスのちゃっくん(♂)に遭遇、
彼をせつない気持ちにさせてしまいました。
ごめんね、ちゃっくん。


20070301
携帯画像、なぜだか荒い・・・。