FC2ブログ

基盤。

電子レンジが壊れました。


ご飯を温めてたら突然警告音が鳴ってエラーコードが表示され、
それ以降、まったく動かなくなってしまいました。

ネットで調べてみると、どうも「基盤」がいかれてしまったらしく
修理の人に来てもらって基盤を交換するしかないらしいのです。

なぜか保証書が見つからず、購入時のレシートを見ながらメーカーに電話、
修理代金の見積もりをおそるおそる聞くと、14000円。
しかも、購入日から割り出した保証期限は1ヶ月前に切れてるし!


エエエエエーーーー!



夜だったのでとりあえず修理依頼だけして、翌日購入した家電量販店に
電話してみました。
そしたら購入履歴を調べてくれて、お店のほうで長期保証5年を
つけてくれてることが分かり、そのまま無料修理の手配をしてくれました。


ホーーーーーッ。(ありがとう、○ーズ!)




しかしこの「基盤」故障って、すごく多い気がする。
(そもそも基盤って何?)
コドモのおもちゃも、PCも、なにかっていうと「基盤の故障」って。
基盤っていうからには機械の心臓部だと思うんだけど、
なんでそんな壊れやすいんだろう。



もしかして私、すごい静電気持ちとかで、家中の電気製品
壊しまくってるんだろうか?







スポンサーサイト

あっ

20100204.jpg

やってもうた・・・。

Be happy

20100201.jpg

こももの検査が終わりました。
検査結果は可もなく不可もなく。このまま今の治療を
続けていきましょうということになりました。

ただ、発症後8割が半年以内に死亡すると言われる病気で、
発症から1年半がすぎても元気でいてくれていること自体が奇跡に近くて、
それは投薬治療が本当にうまくいっているということの証明なんだそうです。

「余命をあとどれくらい伸ばせるか」
これが治療の目的であって、「治癒」は望めないとはっきり告げられています。

毎日の薬さえ忘れずに、正しい飲み方ができれば、これから先も
元気に過ごしていくことができそうです。

薬代はびっくりするくらい高いけど、そして投薬のしかたも楽じゃないけど、
これからも楽しく暮らせるよう、一緒にがんばろうね、こもも。




タグ : 肉芽腫性髄膜脳炎