FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてどこから話そうか

月イチ更新が当たり前になってきた・・・



さ、更新をさぼっていた言い訳近況のご報告など
いたしませう。


ひとつはうれしいこと、ひとつはつらいこと。



うれしいことは・・・


齢38にして、赤ちゃんを授かることができました。
今5か月、このまま無事にいけば来年の1月に出産予定です。

しかし、妊娠発覚と同時に切迫流産の兆しがあり
医師から一日中安静(つまり寝たきり)を指示されること
1か月以上。何かしたくても、何もできなかった・・・。
(いや、何ともなくてもつわりで何もできず、家事はほぼすべて
だんなまかせでした。だんなよ、ありがとう。)


ほかに筋腫も順調に育っていたりして(笑)、見事ハイリスク妊婦の
烙印をいただき、早々に大学病院に転院になったりしてますが、
5か月に入ったとたん、つわりも終わったようだし
かなり毎日調子がいいです。
少しずつですが家事、犬の散歩も復活できるようになりました。
このまま大事に育てていけたらいいな、と思っています。






そしてもうひとつの、つらいこと。



↑のように、8月に入ってやっと私が動けるようになったころ、
こももの歩き方が少しおかしくなってきました。

最初の診断は、「夏ばて」。

3日後、歩き方が明らかにおかしくなり再度病院に行くと
今度はなんの検査もせず触診だけで「軽いヘルニア」。

ところが病院に行ったその日の夜から容態が急変、
動くどころか反応さえ覚束ないほどにぐったりとしてしまい、
翌朝別の動物病院に駆け込んだところ、即入院の重症でした。

即日血液検査とCT、そして投薬、MRIとできる限りのことを
やった結果、下った診断は「脳腫瘍」でした。

原因が分かったこと、4日間の入院でこもものストレスが
限界に近くなり(背中にハゲが2カ所もできてしまった!)
自宅で過ごさせたほうが気力も体力も養えるとの判断で、
今は自宅療養中です。

症状のほうも、脳圧を下げる薬を使うことで、
発病前にかなりちかい状態で過ごせるようになっています。
(ほとんど寝てますが、食欲旺盛、ソファにも飛び乗ってます。)

ただし今後、脳の内部にある腫瘍が神経を圧迫すると、
発作、最悪の場合呼吸できなくなる可能性があるとのことで、
先生とは24時間のホットライン体制をとっています。


今週また検査結果や今後の治療について聞きにいく予定ですが、
腫瘍があるのにここまで回復しているのは奇跡に近いと言われています。
もちろん獣医さんの迅速かつ的確な対応のおかげなのですが、
あのとき病院を変えていなかったらどうなっていたことか・・・。


ここ2か月ほどろくに面倒を見てあげることもできなかったし、
いざというときにも自分の通院や安静のため、そばについていて
あげられなかったことが本当に情けない・・・けれど

一緒に過ごしている今、できるだけのことをしてあげたいと
思っています。




それにしても、夏、はやく終わらないですかねー。
強い日差しのせいで、連日、片頭痛です・・・。





おめでとうございます!
お身体大事になさってください。
>Mayu*さん

ありがとうございます!
頑張って育てていこうと思います・・・。
おめでとうございますっ!
良かったすね! そのうち赤ちゃんブログになっちゃうのかな。

こももちゃん、しんぱいです。
ぼくら飼い主って思っている以上に無力ですよね。
元気にしてる姿は嬉しいんだけど、爆弾抱えてるからすごく心配で。

お互い頑張りましょう。
>すむたれさん

ありがとうございますー。
いやーたぶん、いままでどおり作った物とか食べた物とか
イヌとか載せてくんじゃないかなぁ・・。

>爆弾抱えてるからすごく心配で

本当に、神経系はいつ爆発するか分からない爆弾ですよね。
ただここ数日、歩き方もしっかりしてきて、うっかりすると
病気のこと忘れてしまいそうになります。
いかんいかん、薬のおかげなのだよ・・・。
たぶんぺろくんと同じ薬じゃないかなー、プレドニン。
ほんと、看病頑張りましょうねー。
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。